ランニング始動!故障回避最優先で走ろう!

自転車通勤以外でクロスバイクにライドオンするときのワタシの服装はランニングウェアです。実は数年前、30代半ばにして一念発起。フルマラソン完走を長期的な目標に据えてランニングを開始しました。そのときに購入したランニングウェアをサイクリングウェアとして流用しています。

実はランニングを開始後、すぐにオーバーワークが原因で右膝を故障。やむを得ずランニングを中止、回復を待ってランニングを再開。

しかしまた右膝を故障。

回復を待ってランニング再開、右膝故障、回復を待って・・・・(繰り返し)・・・・

負のループに陥ったワタシは、気がつけば30代後半から40歳を過ぎるまでの数年間、ランニングから完全に遠ざかった生活を送っていました。

もちろんランニングウェアもタンスの肥やしに。

そして現在。

ランニングウェアを身にまといクロスバイクをびゅんびゅん漕ぐうちに・・・・何と『ランニング、また挑戦しようかな・・・・』という気持ちがムクムクと沸き上がって来たのです。

不思議なものです。

スポンサーリンク

ランニングシューズを手に入れる

思い立ったら即実行。静かにランニング再開を決意したワタシ。

しかし肝心のランニングシューズが無い。

近所のスポーツ量販店に突撃したワタシは、『初心者用のランニングシューズで安価なモノをください』と店員に懇願。

提示されたいくつかの選択肢からデザインと履き心地を勘案した結果、new balance(ニューバランス)のM630をチョイス。

まぁ、ざっくりとラフな感じでランニングシューズを選びましたが・・・・

本当は1万円強の価格帯のランニングシューズの中から試着を繰り返し、デザインと履き心地の両面から妥協せずに選ぶ方がベターであると思います。

ランニングウェアを手に入れる

ポリエステルとかポリウレタンとか、速乾性のある素材で作られたウェアで、自分の気に入ったデザインのウェアを予算の範囲内で入手すればよいと思います。

『ランニング専用』にこだわる必要はないでしょう。

ちなみに別記事でも紹介していますが、ワタシの服装はこんな感じです。

これに加え、ランニングキャップは絶対にあった方がよいでしょう。

日除けになることはもちろん、汗がダラダラ顔を流れ落ちることを防ぎ、快適なランニングタイムを過ごすことができます。

まずは無理せず『30分間、歩く、たまに走る』からスタート

ランニング再開にあたり、ワタシが最も重視することは『膝の故障を回避すること』です。

歳は40オーバー、ランニングから遠ざかること数年。調子に乗ってガツガツ走ると確実にケガをするスペックです。

まずは、自分は若くない、中年である、という事実を真正面から受け入れなければならない。出来ることから始める。絶対に無理をしてはならない。

というワケでまずは『30分間、歩く、たまに走る』から実践することにしました。

これなら故障のリスクを最小限に抑えることができるはず。何と言ってもメインは歩きですから。

30分間の内訳、歩きと走りの配分も適当です。

初回、走りは全体の3分の1程度だったと思います。1回あたりの走る時間は、最短で10数秒、最長でも2分くらいだったと思います。

とにかく走ることにカラダを慣らす、しかも慎重に慣らすところからランニングライフをスタートさせました。

慣れてきたら、徐々に走りの比率を増やす。さらに慣れてきたら運動時間そのものを伸ばす。

こんな感じでランニングを開始して、この記事を書いている時点で2ヶ月ちょい経過しています。

現在のランニングの頻度は週2~4回、早起きして出勤前の時間を活用しています。運動時間は30分です。

時間に余裕があり、気分が乗ったときはたま~に60分走るときもありますが。

始めた頃は歩きがメインでしたが、現在は前後5分がウォーミングアップとクールダウンを兼ねた歩きで、あとはまったりとランニングです。

ランニングのスピードはキロ何分?

膝を痛めてランニングから遠ざかる前は、『フルマラソン4時間切り(サブ4)』を目標に設定していました。

1キロ5分弱のペースで50~90分走るをベースにトレーニングを行っていました。

で、このトレーニング内容がワタシにはオーバーワークだったわけです。

この文字通り『痛い経験』を踏まえ、現在は最速でも1キロ7分のペースといったところ。

つまり通常はもっと遅いペースで、おそらく1キロ8~9分くらいで走っていると思います。

実は走るペースはシビアに管理していません。というかいい加減です。「速く走る」ということは全く意識せずに走っています。

『今日は30分』など、時間だけを決めて走り始めます。

もちろんスピードアップしてもっと長く走りたい!という衝動に駆られますが、ここは我慢のしどころ。ケガの回避を最優先事項とし、焦らずにじっくりとランニングを続けていきたいと思っています。

 

《後日談・・・・》

6ヶ月間で5kgの減量に成功しました!40過ぎのおやじ、がんばりました!(そのうちランニングは2ヶ月程度ですが)

関連記事:食事制限なし!で5kgのダイエットに成功

スポンサーリンク