煙草とワタシ。20年の歩み

つい最近まで20年以上、「No Smoke,No Life」だったワタシ(40代男)の喫煙歴をここに記録します。

非喫煙者にとっては理解することが難しい記録だと思いますが、喫煙者にとっては特筆事項のない、ごく普通の記録です。

1日あたりの喫煙本数

ワタシの場合、「いざ、禁煙外来」で示した6ヶ月間のデータから、1日あたり1.33箱を消費していたことが分かりました。

本数にして26~27本。自分の感覚より3割ほど多かったです。

ちなみに銘柄はセブンスター(ニコチン14mg、タール1.2mg)でした。460円也です。

画像(セブンスター)

1日あたりのコスト

460円×1.33箱=約612円

1日600円オーバー・・・・もはや庶民の嗜好品ではない・・・・

若い頃は220円だったのですが、段階的な値上げにより気がつけば1箱460円。喫煙者だったワタシ(庶民)が言うのもアレですが、もはや富裕層の嗜好品ですね。

路地裏でアマチュアバンドマンがしかめっ面で煙草をくわえても絵にならない時代。そんなのロックじゃないと。

JT「全国たばこ喫煙率調査」

タバコから離れて何となく気になったことが、喫煙者時代の喫煙者集団におけるワタシのポジションです。

JTが毎年実施している全国たばこ喫煙者率調査(2016年)によると・・・

 

◆喫煙率(男性) 29.7%

どうやら喫煙者は減少傾向にあるらしく、2016年は調査開始以来過去最低の喫煙率を記録、かつ初めてそれが30%を下回ったそうな。ちなみに男女合わせた喫煙率は19.3%、女性の喫煙者率は9.7%でこちらは前年比0.1%増加だそうな。

なお、年代別喫煙者率は40代男性で38.2%だと。(ただしJTによると年代別喫煙者率については標本数が少ないため精度が落ちるとのこと)

ワタシの生活圏は喫煙者だらけなので世間との格差に少しだけ驚きました。どうやらワタシは特殊な世界に属しているようです。

 

◆平均喫煙本数(男性) 18.5本/日

「毎日吸う人」の平均喫煙本数は1箱弱。まぁこんなもんですかね。ワタシは平均よりちょい上の中途半端なスモーカーであったことが分かりました。

なぜ喫煙するのか?

問い:なぜ喫煙するのか?

答え:中毒だから。以上

と言ってしまうと身もフタもありませんが・・・まぁ喫煙者の多くがアレコレ理由をつけて喫煙を正当化しているかと思います。ちなみにワタシの場合は・・・

 

ロックミュージックに傾倒

「様式美」として喫煙スタート

(タバコ吸う俺かっけー)

中毒

「とりあえず吸おう、話はそれからだ」みないな感じ。ロックを聴く、バンド活動を楽しむ、その前提としての喫煙。

たぶん音楽好きの人の多くは、これに共感していただけるのではないかと思います。

喫煙のきっかけは人それぞれでしょうけど、根っこは共通だと思います。みんなカッコつけたかったんですよね。

喫煙によってワンランク上のカテゴリーに所属できた・・・・気がしたんです。

いずれせよ、非喫煙者にとっては、意味不明な世界だと思いますが。

とにかく、そのような動機で20余年、ワタシは喫煙を続けてきたのです。

 スポンサーリンク